愛人希望の女達のリアル

MENU

愛人希望の女性たち!・・・所詮一般庶民の男には縁が無いと思った話

ボタン

出会い系サイトで愛人関係希望の女性にメールしてみて、俺には愛人関係には縁が無いと思ったね。

 

まず、お金の面で無理だし、一緒に食事や旅行する事を望む女性もいるからだ。 俺は一流企業の社長や重役では無いから月に何万も払えないし、家族に知られたら困るので旅行などに行ける訳が無いのだ。

 

なので、割切り出会いで、身体だけの関係を希望している女性が良いのであるが、メールしてみると、「月契約で」と言ってくる女性は意外と多いのである。

 

どんな女性がいたか、何人か紹介すると・・・・。

 

30代の熟したカラダを持て余す”3人の女”

ボタン

30代半ばで、ニックネームが“華”と言う女性は、最近まで8年間付き合っていた既婚男性と、週1度のペースで食事したり、ホテルで楽しんだり、たまには旅行に行ったりしていたらしい。そして会うたびに3万円を貰っていたらしいのである。

 

それを聞いて、俺は「せいぜい月に2回で1回2万円位しか無理だし、食事は大丈夫だけど旅行は厳しい」とメールしたら、それから返事が来なかった。

 

“れい”と言う、30代前半の女性の場合は、

 

「既婚者ですが、ずっとお世話になっていたパパと仕事の都合でさよならしました。新たにパパ活しています!ご理解のある方、よろしくお願いします」と書き込みが有ったので、「昼間にゆっくりと楽しめれば、あとの条件はお任せしても良いですが、常識の範囲内でお願い出来れば」と書いて割切り出会いを希望したら、「こちらの希望は月契約です。いくらかはそちらに任せますが、1回3以上は貰えると助かります」との返事だった。

 

月契約や3万円は厳しいので、それ以後返信していない。

 

ボタン

30代後半の“みなみ”という女性の場合は、「愛人的な関係をお望みですか?・・それとも月に1〜2度会って援助して貰う関係ですか?」と書いてメールしたら、「金銭の援助を求める関係で、10万円以上は欲しいと考えています」との返事。

 

「10万円は差し上げても良いですが、それで4〜5回は会えますか?」と返信したら、それ以後返事無し。

 

現実は思った以上に厳しいものだ・・・。