せふれから本当に結婚したカップル

MENU

【相手に大切にされていると感じさせましょう】

ボタン

愛というものを意識し始めたら、デートの内容も変わってくるでしょう。

 

今まではホテル直行だったのが、普通にお茶したり食事したりする様になり、たまにはセックスしないで帰る事も有るかもですね。

 

一般的に言って、セフレと会う時は男性の方が主導権を握り、事を進めていくのが多いでしょうから、「今日は食事でもしようか?」等と言って、レストランに直行してみましょう。
男性の方から呼び出しといて、セックスしないとなると、女性側も「大切にしてくれている」と感じ始めると思います。

 

セフレとは会ってもセックスしかしませんが、大切な人と思える様になれば、「彼女の笑顔がみたい」という事になり、セックス自体の回数も減って来るのではないでしょうか・・。
そうなってくると、後は結婚に向けて話が進み出してもおかしくはありません。

 

自分の方から結婚を口に出しても良いと思います。

 

【スタートがスタートなだけに不安は有るものです】

ボタン

お互いに愛情を感じて、結婚しようと思っても、セフレからスタートしたカップルにはそれなりの葛藤があると思います。

 

知り合ったきっかけ等を他人から聞かれたら、どう答えて良いのか戸惑いますよね〜。
仲の良い友人なら、「元はセフレだった」と言えなくもないですが、親族や会社の上司等にはとても言えません。

 

将来子供が出来て、その子供が大きくなり「パパとママはどうやって知り合ったの?」と聞いても、本当の事は教えてあげられません。 どう話すかは、結婚する前から話し合って決めておいた方が良さそうです。

 

それと、お互いの下半身事情は分かっていますから、結婚したとしても、またセフレを作ってしまう事への不安も有るでしょう。
結婚前に二人して「セフレは作らない」と宣言したところで、生まれ持った性格や趣向はなかなか変えられるものでは有りません。
覚悟はしておいた方が良いでしょうね。

 

ただ、普通の出会いを経て結婚したカップルより、不倫や浮気に対しては寛大で、上手く乗り切れる可能性は大きいと思います。
後は自分たちが、どれだけ冷静にいられて許せるかどうかでしょうか・・・。

 

【お互いにセフレがいる結婚生活って有り?】

ボタン

不倫や浮気やセフレを作ったりする事に対して、許す許さないと議論するより、「結婚してもお互いにセフレを作るのを認める」と宣言するのもいいかもしれませんよ(笑)
片方だけがセフレを作って楽しむのではなく、両方ともセフレを作って楽しむのです。

 

特に男からすると、これ以上の良い解決方法は無いと言えるでしょう。 だって、「俺も浮気するからお前も浮気しろ」と言って奥さんに浮気させれば、安心して自分も浮気出来ますからね(笑)

 

でも、一緒にいる時はセフレの事は忘れて、お互いに仲良くして支障が無い様に夫婦生活を送る事が条件ですがね。
そんな事って出来ると思いますか? 男はともかく、女性の方はどうでしょうか?

 

もし出来ると言う女性がいたら、そんな女性と結婚出来る男は幸せ者ですね〜羨ましい限りです(笑)